くまゆうむ

YMOりあるたいむへんたいよいこくまゆうこころとめでぃあの日記改め

重陽の節句2020と謎のあくせす数

f:id:kumayou666:20200909112555j:plain
きょう九月九日重陽節句てことで
愛と智慧の神さま菊理姫くくりひめさまに
菊の花と菊酒をささげて感謝といのりをとなえて
くくりひめさまの祝福をいただけたような気がする今日だった。
地球にはあったかい波動が降りそそいでたらすい
あったかいの通り越してたけどな失敬だなきみは泣笑ぃ
ふんでもなんとか菊理姫の愛に守ってもらえた気がす
ありがとうございます。もう間違えません。大丈夫。
そんでもって九月五日にいきなし始まった謎のあくせす増案件笑ぃ
9/5 2332
9/6 1500
9/7 159
9/8 39
9/9 18
つうわけでやっといつものくま日記に戻ったよ大泣笑ぃ
なんかどうやらぐーぐるに登録されたぽい意味不明だけど
ぶっちゃけもう何年も前からあくせす数とかどうでもよくて
だってぢぶんの備忘録つうか生きたあかしみたいな感じで
書いてるだけなわけでまあなんつうこうちょっとしたはっぷにんぐ
てかんぢなかんぢでとりあえずきょうはまあまあしあわせで
よかったエヘっ(ꈍ◡ꈍ)えへぢゃねえってねえとか言わないなにこの小芝居

らいおんずげーともいいんだけんども、どっちかつうとらいおんはぁーときぼんぬ笑ぃ

つうわけで8月8日惑星の新年てことで天界の扉が開いて
祝福のエネルギーがふりそそぐらすいんだけんども
まあそらめでたいすてきやんてかんぢで
何かを手放すもよし何かを始めるのもよしらすいし
ああだからあちき何かに突き動かされるやうに
恋愛断捨離したのらな、てかんぢなかんじで
まあ実のところはちょうどみう見ててああ7月も
今日でおわりかぁこのまま月跨ぎたくないないなあ
もう区切りよく今日で終わらせたろって
ふんぎり着いたんだけんども泣笑ぃ。
でもおっそろしいことにそうしたことによって
いろいろうまくまわりはぢめてべっくら。
やっぱくらっしゃーだったんだ。いやていうかむしろ
似たもの同志だったからそれがものっそいわかってたから
なんかもう可笑しくて辛くて諸刃の剣なかんぢだった。
そんでもやっぱしめっちゃ好きだったもんで
こんな鉈でぶった切るようなことしたらそらだめーぢもすごいわけで
そんでもらいおんずけーとの日に四波と逢えていっぱい話せて
なんかすごいしあわせだったわけでともかくこれからまだまだ
やること三千個くらいあるしまだまだ怒涛の日々はつづくのらよむーみんくん

ああ、そうらそういへば7/17にだけ122ひっとしてんだけど笑ぃ
ものっそいこわいんだけど泣笑ぃにちゃんにあどれす晒されたんかな
たんに通りすがったひとがなんか読んでったのかなむーみんくん

いつか笑ってさよならする日

ちゃんと顔上げて笑ってあの人の目ぇ見て
帰ってくればよかったな。ばかだなぁ、あたし。
今度はぜったいちゃんと目ぇ見て笑おう。
また笑って逢えるように。


さすが満月のフォーチューンよろしく
くらんべりーだかすとろべりーだかしらんけど
満月の夜はせいしんさくらんするわ
ていうかもう完璧にやっぱメンヘラ製造機だわ二波って
ていうかまあそういうしちゅえーしょんなせいもなんだけど泣笑
ともかくもうこころが音を上げてる
やっぱだってそらそうらよ誰だってほんとはさいごにぢぶんが
いちばんだいじらよぢぶんがいちばんかわいいよ
もうこれ以上むりほんともうむりってたましい崩壊一歩手前かもねぎ

しゃわー上がってさっぱりしてこれから始まる
人生最大のいべんとのこと考えたらもうなんだか
痛快ウキウキ通りな気分で最強無敵もーどになっちゃって
よっしゃ反撃開始らよ今度はこっちが翻弄しちゃる
今度はあなたが壊れる番とか調子ぶっこいてめっちゃ強気もーどで
あ、そうだMyオザケンべすと作ろうっとはぁととかるんるん
ぱそこん立ち上げてあいちゅーん開いたらなぜかこっこのこすもろじーを
無意識に再生しちゃってそしたらもう完全に病み落ちして
この闇を照らす光のむこうにを泣きながら熱唱して
なんだこれあたしやっぱほんと大好きでたまらないんだと思ったら
また泣けてきてなにこのめんへらぶり痛い痛いわあ痛すぎ
しにたくなるのはたぶん今夜だけさいごの手段がさよならでも
とかJelly Eyesは甘くないあーんど Bye Bye キッチン・ガールで
とどめ刺すFAIRCHILDにやられて堕ちるとこまで堕ちて眠るよ

あたし泣きたかったんだ。そんでもってめっちゃ抱きしめたいんだ。

今朝のエールでダム決壊号泣ものっそい染みたあぁ!

そうだよ、あなたに出会って、あたしもまだまだ捨てたもんぢゃないなって
ううんていうかむしろ今からだってぜんぜん変われるんだって思えたんだよ
なぜかあのとき初めて逢ったのに、あなたの言葉がものっそいこころに届いて響いちゃったんだ。

ぶっちゃけここ何日間かの気持ちのあっぷだうんったらもうなかった
うれしくて舞い上がっちゃうほどのとっから奈落に突き落とされたりして
闇落ちしてだうなーの深淵をさまよってたかと思えば空元気で復活した振りしてみたり
きらきらとろけそうな恋心が泣きそうな空模様になってきたり泣笑
久々に一波にメールする用事があってこみあげる懐かしさで胸きゅんしつつも
その返信の内容にさびしくなりーの泣笑そんな涙こぼれそうなもろもろを
不発におわった三波に代わって別のニューフェイスの三波にめちゃめちゃ癒されて笑ぃ
でもべつに二波もなんもおわってないから!いやまだ始まってもいねぇよbyきっずりたーんのくどかん
てここまで打ってきてなんだやっぱ人生おもしれぇ!ていうかさすが十二年に一度の大幸運期!
まさに食べて祈って恋をして!ていうかまさに怒涛に次ぐ怒涛!そんでもってここにきて実家売却からの大どんでん返し!
今ははまだ言えないけんども泣笑もっとすごい急転直下の大・展・開!ASAYANナレ風
こどものころからずっと想い描いて夢見てたことがとうとう実現しようとしてるのらよ
神さま、夢も恋もなんもかんも手に入れちゃだめなんですかと天を仰いでめっちゃ泣きそうだった
(;ω;)な気持ちをこらえて今はまだ泣きごと言ってる場合ぢゃないと
歯をくいしばってきたこの何日かだったけど

いいんだよべつに泣けばいいぢぁんて今朝のエールに言ってもらった気がする。
エールもらえたよ。すべての関わってるひとたちに感謝してあたしからもエール送るよ。
今まで出逢えたひとたちと今関わってくれてるひとたちと
これから出逢う未来のきゅんきゅんさせてくれるであろう愛しいひとたちにもエール、送るよ。
そんでもってめっちゃ抱きしめるよ。
今、ありとあらゆる想いがあふれてきてとまらないんだ。
言葉もあふれてきてこぼれそうだよ。

あなたの描く未来にたとえあたしがいなくてもぜんぜんいいんだよ
きゅんとする一瞬が輝く宝石みたく続かなくても
一瞬だけあなたの人生と交差できただけでそれでいいの
たとえ近ずいて離れてくきみのパズルはまだ解けないままでも


f:id:kumayou666:20200529205208j:plain
きのう久々に小田急でグリル満天星のオムライスあーんどハンバーグ食べてそのあと花爆買い笑ぃなんかめっちゃしあわせかにばさみ

初七日もウエサク満月も断食5日間もおわって任務完了。寿司でも食い行っかミルクちゃん

きょうから回復食が3日間続くよミルクちゃん

今回の断食も宿便もちゃんと出て大成功!もうすっかり断食マスターらよ笑ぃ。

まあこの話しさせたらそんなちっとやそっとでおわんないからまたべつのおはなし。

 

さて、初めて喪主になった話。がまだ途中なわけで

まだ喪主になってないから喪主になるまでまだ続けるよ。

 

僕たちは幸せになるために生まれてたんだから、

僕たちは愛しあうために生きてるんだから、

冗談ぢゃないっつうのほんとに。こんな風にしんでゆくのは

まっぴらごめんだわ。この先の人生やりたいことぜんぶやろう

すべい思い通りねがいかなえたるわと父親の骸を凝視しながら

ふるえながら泣きながら死亡確認に来るであろう当直の医師を待ち

どんくらい待ったかわかんないけどやっと来た女性の医師がなんだか

想像を斜めいくびぢゅあるで泣笑えっとえっとなんつうかこう

もしかしてアニヲタのひと?笑ぃみたいなかんぢで髪の毛トムキャットみたいな

感じに染めてるしメガネ赤いしなんかマスコットみたいのが白衣のポッケから

飛び出てるし笑ぃなんかそれ見たらもういろいろ吹っ飛んだ笑ぃ。

そのあと今度は看護師さんにどこか知ってる葬儀屋さんありますか?て

いや知ってる葬儀屋とは言ってないかもだけど何て言ったかもう忘れてるんだけど

ともかくそんなようなこと訊かれていいえて答えたら、ではこちらで提携?て言ったか

これも忘れたけど連絡させていただきますね。て言うからはいお願いします。て答えて

またけっこう経ってから今度は葬儀社のひとが来ていろいろなんやかんや説明してから

白いお棺が乗ったストレッチャーが運び込まれてそのあと病院の霊安室まで行って

花をたむけて黙祷してそれから骸は丑三つ時の街へ消えていった。

あちきも怖かったけどチャリで家に帰った。それが最後だった。なんてあっけない。

その日のお昼過ぎに近所だったその葬儀社へ出向いて、さあお金のはなしらよ泣笑。

いやああちきほんと今までほんと知らなかったよ葬儀代ってあの提示されてる金額に

どんどん加算されてくもんなのらなべっくりだよ。葬儀社に行く前にそこのサイトで

いちばんお安いプラン確認してったけんどもその結局その2倍の金額らよおっかねえわあ。

そのあとぐぐったらもうぜんぜんそんなのよかお安いプランで市民斎場で出来ることが

判明してもうがっくし大泣笑。やっぱ古くから地元でやってる名のあるようなとこは

高いわあ。あのとき看護師さんに訊かれて、あ、ちょっとぐぐってもいいですか。って

言えばよかったと深く後悔したわ言えるかそんなもん泣笑。いやでもほんと咄嗟には

なかなか人ってそういう場面に直面したらお任せしますってなっちゃうわな。

もうほんと今度のことは勉強になったわ。もうほんとこれからなんかあったらぐぐる

これはぜったいだわ。そんなこんなでその3日後に斎場で火葬して喪主としてすべての

行程をおえたのだった。て、え、ものっそい喪主んとこの話しはしょりすぎやん。

いやしかたないだってなんもネタになるようなこともなかったんだもん泣笑。

なんの滞りなくふつうに火葬されてお骨拾って帰ってきたそんだけ。

もう人ってあっけないなんつう極めてふつうの感想しか出なかったし。

にんげんそんなもんだかんがるー。ていうかこれかららよ大変なのは。

もうあちき今ものっそい人生史上最強の岐路に立ってるのらよむーみんくん。

じじいが生きてるあいだに実家を売るはずだったのに相続登記になっちゃって

お金もかかるわめんどっちいわ、あちきもこの機会に今住んでるとこ引越したいし

つうかぜったい引っ越すしママのことどうするのかとかその他もろもろもう

あたま爆発するわてかんぢなかんぢ。でもこれは吉兆も吉兆、大吉兆!

だってこれであちきの思い通りの人生生きれるだもんすげえぇぇ!

さすが山羊座12年に1度の大幸運期。やったるでえ!エヘヽ(*゜∀゜*)ノ

初めて喪主になった日の話。

f:id:kumayou666:20200504210051j:plain
まあタイトルははじこいのおまんぢゅうなんだけんども。
ていうか正確にはここに至るまでの話しの方が
主たるものなんだけんども。
それはさておき。

きょう、父の亡骸が荼毘に付されたわけで。
一昨々日、日付けが変わったばかりの5月1日の夜中に
あちきのあいぽんに父が入院してる病院から電話が来て
その意味をなぜか0.1秒くらいで理解してすぐに
電話の向こうの声はすでに呼吸がとまってることを告げてて。
年内はむずかしいって主治医から言われてて終末医療の病院に
転院する準備をすすめてた矢先だったからかなりの急変だったと思う。

ともかく、この両親の異変のすべては去年の10月9日に始まって。
その日、うちの留守電にママのいつもと違う感じで父親が
救急搬送されたことを残しててどうせいつもの大したことないやつだべ
とか放置してたら今度は病院からメッセージが何件も入ってて
そのまま父親は二週間入院ののちショートステイに二週間行ってから
自宅に戻ってきて。その間に台風19号が来たりなんやかんやありーので
あっという間に十二月には両親そろって介護認定受けて今年の2月ごろには
ヘルパーさんが週二で入る生活ですっかり落ち着いて、このままなんとか
両親はこの生活が続けられるんだろかと思ってたら4月に入って父が
急速に弱ってきて起き上がれなくなって。それまで十五年以上前から
家事がいっさい出来なくなったママに代わって食事の支度とかも父がしてたから
父が倒れて母もごはんが食べれなくなって。それをママはすぐに電話してこないし。
もうとにかく業界用語で居宅介護ていう、自宅に居て訪問介護だの訪問診療だのの
サービスを受けて生活していくっていうのが出来なくなって結局父は自宅に
帰ってくることなく亡くなり、ママはショートステイて形でホームに行き今に至る。
て、感じなんだけんども。まあこれまでの経緯とかものっそいはしょって書いてるし
今後、母の終の棲家をどうするのかとか、実家の売却問題だとか
あちきのひっこし問題とかもうほんとにこれからろもろもろなんやかんや
てこなしていかなきゃなんないこととか、やること三千個くらいあるし。

そんでもってまず今日父親の葬儀ていうひとつの区切りがついたんだけんども。
ぶっちゃけ正確には葬儀ていうかいわゆる今はやりの直葬とか火葬式て呼ばれるやつで
通夜だの本ちゃんの葬儀だのとっぱらって亡くなった病院からそのままその葬儀社の安置所で
火葬の日まで安置してもらって火葬の当日はほんとに火葬だけみたいなシンプルプラン
まああちきがそれを選択したんだけんども。だって正直父親にそんなお金かけたくなかったし。
父親との確執ていうかまあこっちがものっそい毛嫌いしてるっていう感じなんだけんども
あちき養女でママの弟夫婦の三番目の子どもで、もしママたちがもらってくれなかったら
堕胎されてたらしくて、それってすごくない?ものっそい強運なんでない?って
昔っからこのネタ誰かに話すときセットでドヤ顔で言ってた笑ぃ。

生まれて三日目で今の家にもらわれてきたあちきはそれはそれは溺愛されて
育てられてしまったわけで泣笑ぃ両親にとって遅くできた子どもみたいなもんだから
そりぁもう可愛くてしょうがないみたいな感じだもんでまあ食べさせられたわ泣笑
しかもこれまたたいみんぐわるいことにその頃のうちって街の中華料理屋だったから
学校から帰ってきたらおやつは特製味噌ラーメンと三矢サイダーなんつうもう
巨大化まっしぐらまちがえなし大泣笑ていうかもう乳飲み子の頃から粉ミルクに
栄養剤入れてたらしいアホだわほんと。だって粉ミルクってもうそれだけで赤ちゃんが
育つようにできてんのにそれにまだ何か入れるってありえないわ。あとうなぎの骨を
細かくしたやつも食べさせたって言ってた気がする。もうなんもいえねえ。
ともかくそんなこんなでそういうとことかほんとに恨んでるし。
子どもとペットの肥満は100万パーセント親のせいだかんね。
だからよく動物の番組でおでぶねことか出てくると怒りで全身の血が逆流する。
愛情という名の過剰な量の食事がどんなに悲劇を生むかちったぁわかった方がいいぜよ。
まあそれはさておき。また置くのか。

ともかくじじいにはママもあたしもほんとに嫌な思いさせられた。
自分勝手で王様気取りで自己中で典型的B型で、あちきのB型嫌いの
ルーツはじじいだし。ていうかママとあたしは二人のときは父親をじじいとか
あいつとか呼んでいつも文句言ってた。ママに手をあげたり夫婦生活を強要したりして
ママはしょっちゅう泣いてたし、そんなママを見てあたしは子どもの頃から
まぢでしんでほしい、はやくしんでくないかなってあくまにお祈りしてた。
あたしが高校のころ家に帰ったら知らないぶっさいくな小太りの女とキスしてたこともあった。
なんでこんな汚らしい女と浮気すんだろって心底じじいを軽蔑した。
その女がこれまたびぢゅあるとおんなぢで性根も腐っててあちきに1000円札渡してきやがった。
1000円って!口止め料のつもりかよ!ほんと顔もこころも汚すぎるわ。
今でもその女の名前おぼえてるわ。ともかく今書いてることは氷山の一角なわけで。

だから、父親が二度目の入院でもう家に戻れないって医師に告げられたときはけっこう
うれしかった。ああやっと長年の夢がかなうんだってよろこんだ。つうかはよしんでくれって
ほんとにひどいこと思ってた。ていうかコロナでほんとは絶対面会できないはずなのに
ラジオと時計を届けに行ったときなぜか病室に入れて姿みたときもうほんとに骨と皮だけになってて
もうほんとにきもちわるくておそろしくて朽ちた古木にしか見えなくて直視できなくて凝視するしかなかった。
もう長くないなって直感でわかったもん医師に言われる前に。だもんで夜中に電話きたときも
いきたくないわぁもうしんどいわぁって文句ぶうぶう言いながら着替えてったし。
そんでもって奇しくもその日の日中に医師から連絡あって顎が外れちゃってどうすんべみたいな話しで
ついでがあったから病院寄って話してったばっかりでそんときはまぁじじいには会ってないけど
その日の夜だったからなんかあたしが来てたのわかってたんでないのかなとか思ったりしつつ。

ふんでもって病室入ったらほんとに顎が外れててすごい大きく口が開いたまんまで亡くなってて
もうこわくてこわくてほんとに直視できなくて、でもなんだかすごい可哀想に思えてきて
このひとの人生ってなんだったんだろうて思ったら泣けてきて、あんなに嫌いで嫌いで仕方なかったのに
まさかじじいがしんで泣くと思わなかったからものっそいびっくりしつつやっぱ泣けて
しねばいいのに思ってたにんげんに本当にしなれるとかなり骨身にこたえるんだと思いつつ
ともかく宿直の医師が死亡確認に来るまで病室でずっとじじいの亡骸と待ってなきゃならなくて
神さまにどうかこのひとを天国に送ってあげてください、せめてしんで極楽浄土でしあわせに
暮らさせてあげてくださいってひたすらお祈りしながら、自分はこんなのぜったいやだわと震えてた。
しぬ七か月前からは、以前よりもずっとずっと頻繁に実家に通って見て来たけどとってもぢゃないけど
しあわせとは思えない生活だったと思う。救急車で入院してそのまましんでしまうとは本人も
思ってなかったはずだし。こんなのぜったいやだわ。だって僕たちはしあわせになるために生まれてきたんだから。
僕たちは愛しあうために生きてるんだから。これからもっともっと人生愉しもう。ぜんぶやりたいことやろう。
まぢでこころからそう思ってこころふるわせた夜だった。

二夜へ→→→ケイゾク